エッガーランド再現 おためし版をダウンロードしていただきありがとうございます!

こちらのページでは、ゲームの操作方法や基本ルールなどをまとめてみました。
操作方法
矢印キー:
  【ゲームプレイ時】ロロの移動
  【コンストラクション・その他】カーソル移動
Zキー:
  【ゲームプレイ時】エッガーショットを撃つ(ショットを持っている場合)
  【コンストラクション】決定・素材を選ぶ、置く
  【その他】決定
Xキー:
  【ゲームプレイ時】パワーを使う(パワーアイコンが光っている場合)
  【コンストラクション】キャンセル・設置した素材を消す
  【その他】キャンセル
エンターキー
  【ゲームプレイ時】ポーズメニューを開く
  【その他】決定
スペースキー
  【ゲームプレイ時】ステージをやり直す
Qキー・Wキー
  【コンストラクション】設置した素材の向きを変える(一部の素材のみ)
ゲームのルール

1画面で1ステージ構成になっているパズルゲームです。ロロ(主人公)を操作し、ステージ上に散らばったすべての「ハートフレーマー」を回収すると宝箱が開き、それに触れることでゴールの扉が開きます。ゴールの扉にたどり着くことができればステージクリアとなります。

ただし、ステージにはロロを妨害しようとする敵キャラが設置されている場合があります。うまくかいくぐってクリアを目指しましょう。
ステージ上に設置されたギミックの種類

ステージ上に設置された地形の一つです。ロロも敵も通過することができませんが、敵によって発射された攻撃は通過してきます。

ステージ上に設置された地形の一つです。ロロも敵も、敵による攻撃も通過できません。
ハートフレーマー
ゲームの一番の目的はこれを回収することです。ただしステージによっては取る順序やタイミングが重要になってくることもあります。 敵や敵による攻撃は通過できないので、時には盾としてうまく利用しましょう。 見た目ではわかりませんが、「エッガーショット」を2つ補充できるものがまぎれている場合があります。
エメラルドフレーマー
カービィシリーズのロロロとラララ戦でおなじみのあの緑色の箱です。 前に押すことができます。ただし2つ以上同時に押したり、手前に引くことはできません。
宝箱
始めは触れても何も起こりませんが、ステージ上に配置されたすべてのハートフレーマーを回収するとふたが開き、ピッタリ重なると敵が全滅して出口が開きます。ロロはこの上を通過することができます。実は「花畑」と同じ効果があり、敵は入って来られません。(ただし敵によって発射された攻撃は通過してきます)
水場
ロロも敵も通過できませんが、「エッガーショット」でタマゴ化した敵を浮かべて足場にして向こう岸にわたったり、水流がある場合は船のように水上を進むことができます。 水流の有無は見た目では判断できず、ためしにタマゴを浮かべてみて確かめるしかありません。
溶岩
ロロも敵も通過できず、タマゴを浮かべることもできません。
砂漠
ロロの移動スピードが遅くなります。敵の移動スピードは変わりません。
花畑
ロロは普通に通過できますが、敵は通過できません。敵に襲われない安全地帯ですが、敵によって発射された攻撃は通過してくるので注意が必要です。
一方通行
そのマス目の境い目の外側からは矢印の向きに反して通過することができません。
クリスタルフレーマー エメラルドフレーマーと同様に、前に押すことができます。 エッガーショットを当てると、ショットの向きを直角に変えて飛ばすことができます。ショットが曲がる方向はクリスタルフレーマー内部の模様で判断できます。
敵キャラの種類
全敵キャラ共通の性質:敵キャラはエッガーショットを当てることでタマゴ化でき(一部の敵はある条件下のみ)、タマゴ状態の間はエメラルドフレーマーのように押して移動させることができます。ただし時間がたつとタマゴを割って復活します。タマゴ状態の敵にさらにショットを当てると画面外にふっ飛んでいきステージ上からいなくなりますが、この場合も時間がたつと元いた位置に復活します。

スネーキー
何もせず、そこにじっとしているだけの人畜無害な敵です。触れてもやられません。 エッガーショットを当てるとタマゴ化できます。
ゴル
ぐっすり眠っていて人畜無害のようですが、宝箱が開くと目を覚まし自分が向いている方向をロロが通りかかると火を吐いてきます。火に当たるとやられてしまいますが、ゴル自体には触れてもやられません。 エッガーショットを当てるとタマゴ化できます。ゴルの吐いた火とエッガーショットは相殺できます。
スカル
まるでしかばねのように静止していて人畜無害のようですが、宝箱が開いたとたん突如として動き出し、ロロを追い回します。 眠っている間は触れてもやられませんが、動き出した後は触れるとやられてしまいます。 エッガーショットを当てるとタマゴ化できます。
ロッキー
カービィシリーズの某中ボスのそっくりさんです。 動きはのろいですが、ロロのいる位置と縦軸がそろうと血相を変えて突進してきて、 ロロを無理やり押し込もうとします。 また、ロロが付近にいるときは立ち止まります。触れてもやられません。 エッガーショットを当てるとタマゴ化できます。
アルマ
ステージ上をちょろちょろと動き回っています。ロロが近づくと追いかけてきます。 ロロのいる位置と横軸がそろうと丸まって転がってきます。ただし、一度転がるとカベや障害物などに当たるまで止まりません。 触れるとやられてしまいます。エッガーショットを当てるとタマゴ化できます。
リーパー
ステージ上をぴょんぴょんとせわしなく動き回ります。ロロが近づくと追いかけてきます。 ロロに触れるとその場で眠ってしまい、まったく動かなくなります。 触れてもやられません。起きている間であればエッガーショットを当てるとタマゴ化できます。
メドーサ
その場から動くことはありませんが、ロロが4方向いずれかの同じ軸を通りかかろうとすると、光線を放ってきます。 一度光線を放たれるともう時すでに遅し、よけることはできません。 ただし、メドーサとロロとの間に特定の障害物(※後述)があれば、光線を発射されるのを防ぐことができます。 クリスタルフレーマーによって跳ね返ったエッガーショットであればタマゴ化できます。
ドンメドーサ
メドーサと同じような性質を持った敵ですが、こちらは縦もしくは横方向に常に動き続けています。 ロロが4方向いずれかの同じ軸を通りかかろうとすると、絶対によけられない剣を放ってきます。 ただし、ドンメドーサとロロとの間に特定の障害物(※後述)があれば、剣の発射を防ぐことができます。 クリスタルフレーマーによって跳ね返ったエッガーショットであればタマゴ化できます。
カポ
その場から動きませんが、向いている方向をロロが通りかかろうとすると口を大きく開けてロロを吸い寄せてしまいます。 吸い寄せられている間は、吸引方向に逆らって進むことはできませんが、左右に逃げることは可能です。 触れてもやられず、エッガーショットを当てるとタマゴ化できます。
※メドーサとドンメドーサの攻撃を阻止できる障害物:
岩・敵・〇〇フレーマーと名の付くもの(木や宝箱はすり抜けてきます)
パワー
ステージによっては、「パワー」が用意されている場合があります。画面右のパワー欄に注目してみましょう。パワーを使えば、通常ではできない特別なアクションを起こすことができます。


水場、または溶岩の上に1マス分の橋をかけることができます。 かけた橋はロロも敵も通過できますが、溶岩の上にかけた場合は時間がたつと消滅してしまいます。
ハンマー
岩を1つだけ破壊することができます。
一方通行
一方通行のマスの矢印の向きを時計回りに90度だけ回します。
パワーはステージごとに設定された数のハートフレーマーを回収すれば1度だけ使えるようになります。 パワーは1つのステージに最大で3つまで用意されており、決められた順番に解禁されていきます。
補足いろいろ
敵キャラのドット絵は、ファミコン版などのオリジナルのグラフィックを意識しつつ当時の公式イラストをリスペクトしてみました(←こちらの画像は拾い物)
クリスタルフレーマーはWindows版で初登場しメドーサやドンメが倒せる敵となったことで、クリスタルフレーマーを介さずともショットを当てればタマゴ化できてしまうようになりましたが、ファミコン版では絶対に倒せない敵という位置づけだったため、本作では「クリスタルフレーマーを介したショットでのみこの2体をタマゴ化できる」という両者をリスペクトする形を取ってみてます。



バグのご報告やご意見などはこちらまでお願いします
報告掲示板ダイレクトメッセージ・Eメール